kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

JUNK HEAD(Amazonプライム)

 

JUNK HEAD(字幕版)

見たかった映画だったのですが、気づいたときには近くの映画館では公開が終わっていました。

 

それがAmazon プライムに追加されていたのを見つけました。

夜仕事終わりに何気なく見はじめると思わず時間を忘れて没頭してしまいました!

 

見た瞬間に魂を奪われる作品ってあると思います。

バチンと自分にハマった音が聞こえるような…

 

JUNK HEADは私にとってそんな映画でした。

 

クレイアニメとか、ほぼ1人で制作したとか、そういうことはどうでもいいんです。

 

歪でグロテスクで理不尽。

超魅力的な掃き溜めをさまよう物語です!

 

この世界に浸れると考えるだけで見る価値のある作品です。

 

ちなみに奥さんは一緒に見ていたのですが、苦手とのことでした…

人を選ぶ作品のようです。

 

そんなJUNK HEADの魅力を語っていきます!

【合わせて読みたい】

www.kuma117.com

ストーリー

youtu.be

はるか未来の話。

人類は遺伝子操作により長寿を手に入れたが、代償に生殖能力を失った。

 

しかし新種のウィルスのため人類は存亡の危機に立たされた。

 

過去に地下発掘のために作った人工生物『マリガン』に生殖能力の可能性を見出して調査を開始する。

 

主人公は調査隊に応募した主人公パートン。

地下で様々なトラブルに襲われ、体を失いながらさまざまなマリガンと出会い、地下を調査していく。

 

という話です。

以下JUNKHEADのネタバレを含みます!

 

物語の大半は地下で様々に進化したマリガンたちとのやりとりで行われます。

人類はちょい役が2人くらいしか出てきません。

 

またマリガンと言っても、人とほとんど変わらないような存在もいれば、獣のような存在もいます。

遺伝子が不安定だからそんなやつも生まれてしまうとのこと。

 

そしてマリガンは木に果実のように生まれるというから不思議です。

 

たぶん続きもので今回は世界の紹介といった感じでしょうか。

 

生殖がストーリーの核心になりそうです。

 

世界観

youtu.be

この映画は世界観が最高です。

 

理不尽でどうしようもなくグロテスク、なのに引かれてしまう。

視線がその先を求めて没入してしまいます。

 

世界に酔うと言うのでしょうか?

 

お酒をほとんど飲まない私ですが、それでもこんな極上の世界があるとつい飲みたくなってしまいます。

 

頭の回路をにごらせて、この世界にふわふわと入りこめたら、これ以上に最高の時間はないんじゃないかと思えます。

 

この世界が好きすぎて、だから逆にこの映画を連続した物語とはあんまり考えていません。

 

ストーリーもあって基本的には一つの壊れた頭を巡るストーリーなのですが、それよりも世界とそこに住む異形の住人に惹かれてしまいます。

 

どこまでも広大な地下の迷宮、圧倒的な造形にその世界の端の外側を想像せずにはいられません。

 

それこそ私の頭が壊れてしまったように、その先を次を次を次…

 

脳が求めてやまない映像が繰り広げられます。

 

作者の鬱屈を表現したような世界でもあるため意味もなく残酷です。

汚らしくてグロテスクで油断したらあっという間にゴミ箱行きです。

 

そしてまいちる『埃(ほこり)』が印象的な作品でもあります。

 

この世界が魅力的に映る人

f:id:kuma117117:20220306113614j:plain

ドロヘドロでも感じたことですが、世界を憎んでいるような鬱屈とした世界のほうが魅力的に映るのはなぜでしょう?

 

たぶん私がこの世界に疑念を抱いているからでしょう。

 

だからやたらと残酷で無慈悲な世界が欲しくなる。

そういう世界を見ると安心します。

 

この作品は世界を信じられる人には必要ないかもしれません。

 

明日この世界がなくなってしまうかもしれないと考えているような人こそ、共感できる作品だと思います!

 

最後に

JUNKHEAD、冒頭10分の映像を見て惹かれた人は見る価値ありです。

 

逆に気持ち悪いなぁっと受け入れなかった人はその後も似たような世界が展開されるので見ないほうがいいと思います。

 

いまならAmazonプライムで見られます。

 

シン・エヴァンゲリオンもそうでしたが、月500円で話題作がいち早く見れるのでとてもありがたいです!