kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

フレンチトースト

f:id:kuma117117:20220221234700j:plain

すぐできて特別な材料は生クリームだけ。

なのにお店と同じくらい美味しい。

 

ふわっふわとろっとろの、至高のフレンチトーストを作ったのでレポートしていきます!

youtu.be

 

【合わせて読みたい】

www.kuma117.com

卵液を作る

とろとろのフレンチトーストの元、飲みたくなるくらいに美味しそうな卵液を作っていきます!

 

卵に砂糖、牛乳に生クリームを入れて混ぜ合わせていきます。

 

最後にバニラエッセンスを数滴。

この香りがすごい美味しそう😋

 

バニラエッセンスの香りってどうしてこうトキめくのでしょう?

 

よーく染み込ませる

よーく材料を混ぜ合わせて、耳を落とした真っ白い食パンを卵液につけていきます。

 

本来はしばらく漬けて卵液を染み込ませるのですが、この至高のフレンチトーストでは卵液につけてレンジでチンすることでぎゅーっと味が染み込みます!

 

すぐ食べたい時にこの方法は本当にありがたいです。

 

本当にすぐに染み込みます。

 

あまりにしみ込んだ食パンは持ち上げると崩れてしまいそうです!

 

焼き上げる!

たっぷんたっぷんの食パンをフライ返しに乗せて、バターを溶かしたフライパンで焼いていきます!

 

この焼く瞬間、いーい匂いと音がします。

じゅーっとしみた汁が焼ける音、そして匂い。

 

この匂いだけでもおいしいです。

 

ひっくり返してできた焦げ目がまた美味しそう。

 

深く吸い込んで、フレンチトーストを焼き上げます!

 

食レポ

f:id:kuma117117:20220221233839j:plain

最高の焼き具合で焼き上げたフレンチトーストに、バターを乗せてとろりと溶かします。そしてメープルシロップをたっぷりかけます。

 

焼き目に黄金色のメープルシロップが美しい。

 

あったかくて甘いデザートってフレンチトーストとたい焼きくらいしか知らないです。

 

そして焼きたての甘いデザートは甘味が最高に増して大好きです!

 

カリッとした表面を切り裂くと、とろーりとした食パンの断面が覗きます。

f:id:kuma117117:20220221233601j:plain

じわーっと染みた卵液がこぼれ出しそうです。

とろっとろのふわっふわです。

 

まずはあんまりメープルシロップのかかっていないところから食べます。

口に含むとじゅわーっと卵液が溢れます。

 

パン全体がクリームのよう。

 

噛むとさらにあったかい汁がこぼれます。

うまい!

 

涙が出そうです。

 

するりと飲み込めます。

液体と固体の中間のようです。

 

今度はメープルシロップをたっぷりかけた部分を口に含みます。

メープルシロップのあまみがガツンときて、卵液がじわっと染み出してとろけます。

あぁうまい…

 

あったかいあまいものって本当においしい。

 

あまみが濃くなります。

すんごいあまい。

幸せなお汁がお腹にたまっていきます。

 

バターをたっぷり溶かしてまぶして食べると、あまくてしょっぱくてとろけます。

涙が出そう。

 

なんだこの食べ物。

あまりにおいしくて体がふるえます!

 

幸せだってお腹の底からそう思える。

お腹も心も満たされます!

 

あっという間に平らげました。

 

こんなものが30分そこそこで作れる幸せ。

料理研究家リュウジさん、たまに本物の魔術師じゃないのかと思います。

 

至高のフレンチトースト、人を幸せにする魔法の食べ物です。

簡単に作れるので、ぜひご賞味ください!

 

おまけ

残ったパンの耳をこっそりと卵液につけておきました。

これが焼くと食感が違ってまたおいしい😋

 

そしてそれ以上に大好きなのが、卵液がしみこんだパンの耳を、生のまま食べることです!

 

食べると飲みたいくらいおいしい卵液を、そのまま飲んでいるような食感。

焼き上げてカリカリのとろとろにしたフレンチトーストも最高ですが、卵液を染み混ませて焼かないこれもすごいおいしい。

 

元はパンの耳なのにクリームのようです。

とろける味わい。

 

ほんのはしっこだけこうやって邪道な食べ方でつまみ食いをする。

自分で作るからできる食べ方です

 

たまりません!