kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

しろたんを洗う

しろたんとは?

 

 

巨大なあざらしのぬいぐるみです。

子供くらいの大きさがあります。

 

非常に抱き心地がよいのが特徴です。

材質はタオルケットのような肌触りです。

抱きしめるとおモチのような弾力がやわらかくしっかりと存在感があり、いくら抱きしめていても飽きないです。

 

当たり前ですが今年37歳になろうという男性の持ち物ではないです。

(いやぬいぐるみはわりと好きですが)

 

彼女というか妻の持ち物です。

結婚したことでうちにしろたんがやってきました。

 

洗わなくてはならない

f:id:kuma117117:20210601112908p:plain

なんでこのしろたんを洗わなければならないかと言うと、顔が汚れているからです。

彼女が高頻度で使っていたため、その顔がとくに汚れています。

 

すりすりしたのでしょう。

 

巨大なぬいぐるみで洗うのはかなり大仕事です。

梅雨に入ったのか天気も良くない日が続いています。

 

彼女も天気と休みが合わなくてなかなか洗えていない現状です。

 

気になっていたら、今日が晴れで私が休みでした。

 

なら洗おうと思ったのですが、さすがにこのぬいぐるみと格闘して全身洗うのは気が引けます。

 

彼女のものですしね。

 

なんで、今日は 顔の汚れだけ取ることにしました。
(妻の許可も取りました(^^)/)

 

顔の汚れを取る

f:id:kuma117117:20210601112915p:plain

用意するもの

  1. 水        100㏄
  2. 食器用の中性洗剤 1プッシュ
  3. 歯ブラシ     1本
  4. いらない布    1枚
    (ペーパータオルでもOK)
  5. 適当な入れ物(今回は鯖缶

 

この染み抜きの方法って、以前ググって調べたものです。

血液のシミの落とし方で調べました。

この方法でとてもよく血液のシミが落ちました。

 

時間がたったシミでもかなりの確率で落とせるのでかなりおススメです。

 

cojicaji.jp

 

正確な汚れの落とし方は上の記事を読んでもらうとして、つまりは水と中性洗剤をまぜたもので『しろたん』の顔をゴシゴシ洗って、きれいな布に汚れを移してを繰り返していくだけです。

 

 

晴れて気持ちのいい天気の中で、ラジオを聴きながら鼻歌まじりに作業していきます。

 

ゴシゴシ

以前も血の染み抜きをしていて感じたのですが、この作業わりと楽しいです。

缶の洗剤を歯ブラシにつけて、汚れの外側から内側にゴシゴシとブラシをかけて、汚れが浮いたら布に吸わせて…

f:id:kuma117117:20210601112933p:plain

ひたすらの単純作業ですが、汚れが落ちているのか明白で、この洗浄液がわりと強力なので、時間を忘れて没頭できます。

 

成果がすぐ見える作業ってすごく好きです。

掃除とか、料理とか、食器拭きと作業をやっている実感があるっていいなぁって思います。

 

好みのラジオや音楽があればこれはもう何時間でもやっていられます。

 

作業が終わってもラジオやYouTubeが面白いとそのままじっと聞き入ってしまいます。

 

きれいになった?

f:id:kuma117117:20210601112943p:plain

うん、最初のときよりかなり白くなりました。

胴体と顔の色が違っていたから、それにくらべれば見違えるようです。

 

あとは気になっていた鼻の紐をちょん切って、布でよく拭いてそのまま天日で乾燥させます。

(本当は影干しの方がいいみたいです)

 

風が気持ちいいです。

 

今日はこのあと業務スーパーにでも買い物に行こうと思います。

 

鯖缶にも感謝しました(^^♪

f:id:kuma117117:20210601112951p:plain