kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、鍋物の真価

youtu.be

20分50秒から鍋物の話が出ています。

 

真夏に鍋物の話題で申し訳ないのですが、武田鉄矢の今朝の三昧おろしで興味深い話を聞いたのでシェアします(だいぶ昔の三昧おろしです)

 

煮炊きができたから人は時間を得ることができたのではないかという話でした。

 

土器の時代はそういう意味でめちゃめちゃ重要という話でした。

 

動物たちは草、肉をそのまま食べるため消化に膨大な時間がかかり、それ以外に何もできなくなってしまうみたいです。

 

特に草って紹介に膨大な時間がかかります。

 

鍋というか土器があることでこれらを煮炊きすることができて、だからこそ人は消化の時間を大幅に短くできた。

 

鍋物っていうイメージからなんかどんくさいイメージがあって、大した話じゃないだろうっと思って聞いていたので、めちゃめちゃ響きました。

 

クマは文字が人類最大の発明だと思っています(セーブ機能)

 

これがあることで人は知識を蓄積することができるようになった。

 

今でもその気持ちは変わらないのですが、文字が生まれる前の段階で、そもそも煮炊きすることで考える時間を得ることができたのではないかと思いました。

 

考える時間ができたことで知識を得てそれを蓄積することができるようになったのではないかと思いました。

 

土器の時代って学生の頃あっという間に終わってしまってしまいました。

農耕するようになってからの方が圧倒的に長いです。

 

確かに自分で作物を育てて定住するようになってからが確かに歴史の始まりだと思います。

 

狩りしている時代は歴史をたどりにくいですし、その頃どうしていたのかは点でしかわからないから想像というか妄想になってしまうのもわかります。

 

最近人はいまだに狩りをしていた時代の影響を大きく受けているという話を聞きます。

 

そこから考えないと現代人が感じているストレスも、この体を効率的に使う方法も分からないからっていうのがその理由です。

 

  

最高の体調 ACTIVE HEALTH

最高の体調 ACTIVE HEALTH

 

 

 

土器って人を消化に費やしていた時間から解き放った文明の始まりなんだよっと教えてくれていたら、土器の時代に対するイメージが全然変わっていたなぁっと思います。

 

なんで歴史の1番最初が土器の時代なのか。なぜ土でできた不格好な器が大切なのかわかりました。

 

ファミマでおでんの販売が始まったのを見て思い出して書いてみました。

www.fnn.jp