kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、SDGs(持続可能な開発目標)

f:id:kuma117117:20200821202722p:plain


2020年8月20日(木)リーチでSDGs(持続可能な開発目標)を応援している方に出会いました!

 

17個の目標と、169個の小さな目標、目標がたくさんあるのですが、クマはざっくりと世界を良さげな方に進歩させる目標くらいに捉えています!

 

というより国連とかで取り組まれている目標を現実に興味をもって応援している方がいると思いませんでした。

 

主に活動していたのは女性Kさん、フリーランスというか社長さんですね。

 

それと男性Mさん、17個の項目の中の1つクリーンエネルギーという項目を広めたくて、家の屋根につける太陽光発電の営業されていました。

f:id:kuma117117:20200821203139j:plain


Mさんすごいナチュラリストで、コンビニで買える物が1つもないのが今の悩み、田舎に自給自足の町を作るのが目標っていうアクティブな方でした。

 

ビジネス交流会の場で、やけにSDGsという言葉を聞く会だなぁと思って、会の主催者であるKさんに聞いてみたら、『私SDGsの活動応援してるんです』と言われました。

 

それを受けてSDGsってなんでしたっけってクマ聞いてしまいました。

 

ビジネス交流会で聞いたのも相まって、ひどい場違いな感じでおもしろかったです。

 

詳しく聞いてみると、SDGsというまぁ地球や人、世界に良さげな活動をしている人を応援して広報のような活動をされているみたいです。

 

このビジネス交流会もSDGsを応援する活動の1つだということでした。

 

なんというかすごいなぁと思いました。

マネタイズできる気が一切しない活動を自分で初めて、人を集めてそれをぽわーんとした20代後半の女性がやっている。

 

なんというか自分も頑張らないとなぁと思いました!

 

会の内容ですが、ビジネス交流会としては異例の濃さでした。

意識しているのかしていないのかわかりませんが、みんなが価値観を話す場になりました。

f:id:kuma117117:20200821203329j:plain


Kさんの力だと思います。

ぽわーんとしながらめちゃめちゃ鋭い質問していきます。



プルデンシャル生命で働かれてこれからどんなキャリアを重ねたいと考えているんですか?』

太陽光発電で資金を集めた先にどんな夢があるんですか?』

 

なんというか踏み込んじゃまずいかなってドキドキがありましたが、すごくいい会になりました。

 

そして人の価値観を聞いて、それれが純粋にいい物だと応援したくなるんだなぁと思いました。

 

プルデンシャル生命Tさんの価値観は、

 

プルデンシャル生命ってもともと海外で100年以上前からある保険会社で、そもそもの会社の成り立ちは子供を亡くした親が埋葬費用をみんなで集めたところから始まった保険会社なのに(それまでは高所得者のための保険を低所得者向けにしたのがプルデンシャル生命なのに)今はそれがまた高所得者向けの保険になってしまっている。

 

プルデンシャル生命は基本に立ち返り、貧困層のための保険になるべきではないかと考えている。

 

そのために社内で売り上げを伸ばして、影響力を持っていくのが私の目標ですと言われていて、めちゃめちゃ応援したくなりました!

 

ちなみにクマが言われた質問は自己紹介で、結婚したいですと言ったら、そこら辺深掘りしてもいいですか? と聞かれたので、彼女がいて結婚したいと思っていることを話しました。

 

ちなみにKさんはなんで自分がSDGsを応援しているのかって話をされていました。

f:id:kuma117117:20200821203551p:plain


いろいろ言われていたのですが、SDGsという物が掴みにくいのが1番の問題で、話がわかりにくかったです。

 

つまりSDGsの考え方に賛同してSDGsの活動をしている人のPV(プロモーションビデオ)を撮ろうとしているっていうのが活動内容でした。

 

そのためSDGsのことを説明したり、ビジネス交流会を開いてSDGsの人のための集客に使っていきたいって話でした。

 

SDGsの趣旨自体が多岐に渡るので、どこに共感したのかまでわかりませんでしたが、自分がはるか彼方で行われている国が掲げた(わりとどうでもいい)目標を、真剣に捉えて実現しようとしている人がいることが不思議でした。

 

話を聴きながらこのわかりにくい目標、確かにいいものだよなと認識したと同時に、もっと一言でわかる内容だったら、広報もしやすかったろうになぁと思いました。

 

SDGsというニュースの中にしかなかった単語が画面から出てきた日でした!

そして参加者の価値観を聴けるいいビジネス交流会でした!