kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、ココチイ

youtu.be

この動画を見てほんの少しの心地よさの大事さを考えてみました!

 

忙しくて心地良さを捉える心を忘れてしまっている。

 

そう言えばそうだよなぁと考えました。

 

私たちが欲しいのは、心地いっていう感情、でも忙しさでそれを受け取るアンテナが鈍くなってしまっている。

 

世界が止まったコロナはちょうどいいタイミングだという考えに驚きました。

 

ゆっくりと、一つ一つの行動を大事に行っていく。

ゆっくり行うことで大切に行うことができる。

 

人は世界を見ているようで、自分を見ているんじゃないかなと思います。

 

同じように、世界を大切に扱うということは自分を大切に扱うことと同じなんじゃないかなと思いました。

 

コロナで大変な目に合っている方、大切な人を失った方もいる中不謹慎だとも思いますが、世界がこうなった以上せっかくだしなと思いました。

 

せっかく世界が止まったんだ。

一度立ち止まって考えてみてもいいんじゃないか。

 

コロナでクマの仕事は止まりませんでした。

でも立ち止まるのにいい機会だと思いました。

 

管理者という立場から、責任の少ない立場になったので、余計考える時間が増えました(家に戻っても移動中でも電話がなったので、私生活まで仕事におかされていました)

 

忙しいと雑になってしまう。利害でむだを切り捨ててしまう。

 

そのさきに幸せはないと思います。

 

人も生命もこの世界もある意味むだだとクマは考えています。

 

効率的にあるべきなら、この世界は存在しない方が効率的だと思います。

 

存在する以上そのむだと個性を楽しまないとなぁと思います。

 

西野亮廣さんが、コロナと戦うほど助け合えという神のメッセージを感じるという話を聞きました。

 

最後にすごくいい映画紹介動画を見つけたのでシェアします!

youtu.be