kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、イーオンズ・エンド

 

 

怪物の表紙で有名なイーオンズ・エンドというボードゲームをやってみました!

 

人類が滅びかけた未来の話、砦に異世界からの強力なモンスターが襲いかかってくるというゲームです。

 

物語があるのですが、英訳が間違っていて、なんだかエキサイトな翻訳になっているので、くわしい物語は想像で補ってやりました。

 

プレイヤーは魔法使いになり、仲間と協力してモンスターを倒したり、モンスターが諦めるまで砦を守ったりします。

 

ボス系のボードゲームということになるのかなと思いますが、ボスの行動がデッキで決まっているので、プレイヤー兼GMみたいな感じでプレイできます。

 

このゲームの魅力を3点紹介します。

 

【①バランスが神ががかっている】

 

敵に勝てるか勝てないのかのバランスが極めてちょうど良いです。

 

その上でもっと際どい戦いたい場合に難易度を上げたり、ちょっと難しいので難易度を下げるやり方も書いてあります。

 

アイテムを変えて3回同じ敵と難易度を変えながら行いました。

 

どの戦いも白熱しました。

 

デッキ構築型という、武器やお金をお金で買って、自分で自分のデッキを育てていくゲームなのですが、自分なりのデッキを作るのがめちゃめちゃ面白いです。

 

その理由は次の②に意味があると思います。

 

【②協力型のゲームである】

 

仲間と協力して、倒せるかどうかわからない強力な敵を倒す。

 

めちゃめちゃ面白いです。

 

仲間より高い点数を目指して、誰が1番になるかを競うのかがドミニオンで、それゆえに仲間を出し抜ける一人勝ちできるデッキを組むのですが、少しギスギスするし、出来上がったデッキにもそんなに愛着がありません。

 

イーオンズ・エンドでは作ったデッキにめちゃめちゃ愛着が湧きます。

 

仲間を助けるために、仲間をフォローして強力な敵を倒すために作ったデッキには特別な価値があります。

 

自然とゲームを大切に扱おうという気になります。

 

【③何度でも楽しめる】

 

①でも伝えましたが、このゲームアイテムを変えながら行います。

 

場にあるアイテムで戦略が変わります。

 

さらにこのゲーム面白いなぁと思ったのは、効果を持ったお金が多いです。

 

このお金の使い方がゲームを左右すると思います。

 

全てのアイテムをお金で買うのですが、効果のない価値の低いお金で、効果のある価値の高いお金を買えるイメージです。

 

このゲーム、お金で全てのアイテムが買えるし、自分も鍛えることもできるし、必殺技のゲージも溜められます。

 

簡単に言うとお金の価値がすごい高いんです。

(ちょっと?と思うこともありますが)

 

現実世界に似ているかもしれません。

 

お金の上手な使い方が圧倒的に重要で、それによって仲間を助けられる。困難を乗り越えられる。

 

お金についてポジティブなイメージがつきますし、めちゃめちゃ考えます。

 

これがとても良いなぁと思いました。

お金をたくさん持つことでやれることが途端に増えます。

 

現実でのお金の勉強にもなるんじゃないかなぁと思いました。

 

以上3点です。

 

協力型でバランスが程よく何度でも楽しめる神ゲーです。

友達とも仲良くなれるので、ぜひぜひやってみてください!