kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、LCAのQ&A

lca.tokyo

LCAで活動を始めたのですが、定期的に細金恒希さんに直接質問できるみたいです。
LCAとは人生戦略セミナーを受けて本気で人生を変えたい人の有料版の集まりです。

 

部外秘の情報も多くて詳細は話せないのですが、LCAでどんなことをしているのか定期的に報告していこうと思います!

 

Q&Aってなんとなく優先順位が低いような気がしたのですが、今回2020年6月2日のQ&Aめちゃめちゃ学ぶことが多かったです!

 

まずLCAという集団の理念(というか細金さんの理念)がよく見えました。

 

これがめちゃめちゃ大きかったです。

 

細金恒希さんは楽しむということを1番大切にしている。
それが言動に現れていました。

 

・楽しむということはスペックを最大化する。
・だから1番楽しんでいる人は1番稼いでいるし、結果的に1番苦労している。
・結果が喜びをくれる人もいれば、PDCAを回すことが喜びになることもある。

 

これらの考え方とても共感できました。

 

なのでLCAに入ったことは間違いじゃなかったかなぁと思いました。これが昨日1番の学びでした。

 

人生を楽しんで、結果を出した人のモデルがわかるのはとても大きいです。

 

6月2日のQ&Aは楽しむということがテーマだったと思います。

 

楽しむについていろいろな名言が出たのですが、細金さんからダメ出しされている方を見て、楽しむにもいろいろな種類があるかのかなぁと思いました。

 

0→1を作るのが好きで得意な人や、1つ1つ積み重ねるのが好きな人、実験が好きな人、広く浅くが得意な人、深く狭くが好きな人、決まった動作を決まった通りに行うことが好きな人、トラブルや失敗を起らなくするのが好きな人、トラブルや失敗の時にこそ真価を発揮する人。

楽しい好きって言っても無数に種類があります。


そしてそれぞれの楽しいが違うから、人はコミニティを築けるのだと思いました。

 

斉藤一人さんの正しさより楽しさって言葉とか。
天職に向かうとそっちを向いただけでワクワクする。
という言葉と考え方が近いのかなぁと思いました。

 

Q&Aの感想としてはとにかくいろいろ学べました。

 

・アンテナが人生を作ると思っている。
・ある一定のラインからお金で幸せは増えない。
・社会人になってからが勉強の本番

 

名言も多かったです。

 

6月2日のセミナーを受けて考えていたら話が逸れてしまったのですが、楽しいから人を考えた方がいいのかもしれないと思いました。

ワクワクっとする方から人を考えてみたらどうだろう。

 

恐怖や傷それらを癒すことからそ人の人生を考えようと思っていたのですが、ちょっとこれは間違ったかもしれないと思いました。

 

その人のワクワクだけが恐怖(傷)を超える原動力じゃないかなぁと思いました。

 

クマの人を育てる時の哲学として強みを活かすというのがあります。


強みを生かした方が楽しいし、結果的に嫌な部分苦手なところを強化するモチベーションになるのではないかと考えていました。

 

ワクワクからその人の人生を考えること、これは人を育てるキーワードになる気がしました。

 

学びの大きい夜でした。