kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、適正診断ウェルスダイナミクス

f:id:kuma117117:20200601080538j:plain

適正診断のセミナーを受けてきました。

 

ウェルスダイナミクスという性格診断とその考え方が面白かったのでシェアします。

 

人には4つの性格がある。

 

①DNAによって作られた本人の気質

②7歳までに形作られる性格

③知識を得ることで形作られる性格

④職場など求められる役割によって作られる性格

 

この性格の中で変えられないのは①②です。

③④の性格は変えることができます。

 

①②の自分の基本的な性格を知っておいた方が

・どこでストレスを感じやすいか?

・職場で無理しすぎていないか?

・強みは活かせているか?

 

これらが解るんじゃないかという話でした。

 

ウェルスダイナミクスの基本的な性格は4つ。

上の図の上下左右ですね。

 

ダイナモ(発電機)、0から1を創造するのが得意だが、やり遂げるのが苦手。

・ブレイズ(炎)、情熱と社交性があるが、視野が狭くなりやすい。

・テンポ(リズム)、チームプレイが得意だが、指示を待つ傾向がある。

・スチール(鋼)、あることを突き詰めてことが得意だが、創造は苦手。

 

これら4つを

直感的か? 五感的か?(本能で判断するか、経験知識で判断するか)

内向的か? 外交的か?(意識が自分に向いているか、外に向いているか)

 

で分類してさらに細かく分類していくという感じでした。

 

ソーシャルスタイルと似た分類だなぁと思いました。

(ソーシャルスタイルは自己主張が強いか弱いか、感情が出やすいか出にくいかの2つの観点で性格を4つに分けた分析、仕事でよく使われている性格診断)

 

オンラインのセミナーだったので実際に性格診断はできなかったのですが(カードを選びながら自分はどの傾向が強いのか判断するみたいです)

 

7歳までの性格は変わらない。だからそれを知っておくことで、自分をよりうまく使えるんじゃないかって考え方が新しくて好きになりました。

 

実家がなんで落ち着くのかというと、自分の基本的な性格を理解してくれているので、素が出せるのが大きいのではないかという話でした。

 

それから講師方から聞いた予想として、在宅ワークで自宅で素を出して仕事していたのに、会社に行って④の役割的性格で仕事しなければならなくなる。

 

急に無理しなければならない状態になるので、一時的に病気や離職率が上がるのではないかという話でした。

 

ちなみにクマの性格の傾向はブレイズ(炎)でした。

 

興味がある方は調べてみてください。

 

(有料の診断は起業したりシビアなビジネス的判断が求められるとき以外はしなくてもいいんじゃないかという話でした)