kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、人生戦略セミナー

koki-hosogane.com

人生戦略セミナーというものに参加してきました。

 

賢者のお金の教養講座の人生全体バージョンですね。

 

細金恒希さんという投資家の人が話すセミナーで、テーマは小学6年生でもわかる世の中の仕組みです。

 

色々な面白い話を聞けたのですが、その中で印象に残った話を3点紹介します!

 

天地人

 

人(自分)の力、場(仲間)の力、天(世の中)の力って話なのですが、

 

人の力:1

地の力:100

天の力:10000

 

て構造になっているようです。

これが衝撃的でした。

 

天の力が得られない場所で戦うと、どんなに才能があっても仲間がたくさん居ても勝てないよって話でした。

 

クマは自分の力1だとしたら仲間の力10、天の流れ10くらいに考えていました。

仲間がいれば荒波でも渡っていけると思っていました。

世の中の流れの強さをお金持ちはこう考えているんだなぁとためになりました。

 

世の中の流れを見極めることの大切さを、ワンピースの航海士とログポート(コンパス)を例にして話してくれました。

 

柔らかく面白い例え話をしながら、グイグイ引き込む力が強いのも印象的でした!

 

②自分が望む生活をするための費用を計算する理由

 

自分が望む生活をするために1ヶ月に必要なお金の計算をするという話がありました。

 

例として月250万円、年3000万円が必要という話になり、クマは脳裏で無理と思っていたのですが、細金さんの淡々とした物言いが特徴的でした。

 

細金『逆に言えば月250以上のお金は必要ないってことなんです』

  『お金もありすぎると不幸になりますから』

  『お金があっても不幸な人なんて山ほどいます』

  『自分にいくらお金が必要か知っておくのが重要です』

 

細部違うと思いますがこんな話でした。

 

お金に対する向き合い方がぜんぜん違うんだなと納得できました。

 

その上で自分の望む生活をするために必要な生活費を考えることの大切さは、それ以上にお金を求めないことにあるんだと学べました。

 

バルス

 

1番最後に語られた話がよかったです!

 

なぜ人生戦略セミナーをやっているのかという話でした。

 

細金さんが学生の頃世界一周旅行をしていて、ラピュタの天空の城のモデルになった場所がカンボジアにあったそうです。

 

その遺跡を見た時に細金さん『バルス』って叫びたかったそうです。

 

でも当時世界一周したときに、それを一緒に言える仲間が居なくて、とても残念だったと言っていました。

 

どんなにお金があっても1人じゃ幸せになれない。

 

だから人生戦略セミナーをやっていると語っている姿が印象的でした。

 

この3点がセミナーを受けてとても印象的でした。

笑顔で時々ズキリとするほど鋭いところを突かれます。

 

お金と人生この二つに関する印象がガラリと変わるセミナーでした!