kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、お金の講習会

lca.tokyo

 

リーチで知りあった方に、オンラインでお金の講習会をやっていると聞いて、参加してきました!

 

2時間半あったのですが飽きなかった。

 

また飽きても画面切って飲み物やトイレ行けるのがオンラインの講演会のいいところです!

 

帰りの電車も気にしなくていいですね笑

 

すごくわかりやすい話でした。

 

前半ではいろいろな金融商材あるけどなにがいいの?

 

後半は節約するにはどうすればいいの?

 

ってことでした。

 

前半の話では、13個くらいある商材のどれがいいのか説明してくれました。

 

投資信託ETF③AI投資④株の売買(銘柄買い)⑤債権の売買⑥保険⑦香港の保険⑧不動産⑨海外不動産⑩REIT(たくさんの人からお金集めて不動産買う)11プライベートバンク12ソーシャルトレーディング

 

①から④はつまり株の買い方で、⑥、⑦は保険、⑧から⑩は不動産です。

だったのですが、考え方がシンプルで面白かった。

 

手数料と運用実績この二つが一定以内じゃないとそもそも手をだすべきじゃないんじゃないのって考え方でした。

 

手数料は0.1%前後、運用実績は6.5%前後、それ以外はやる必要ないんじゃないのって考え方でした。

 

で、月1%以上儲かるって話はかなりリスクが高い(銀行が年利6%で貸してくれるのに、一般の人から年利12%払ってお金を集める必要があるのか?って話でした)

 

月利1%とかはヤバいんだなぁと思いました。

 

金融資産の結論は株と不動産がいまは検討する余地があるんじゃないかって話でした。

 

で株をやるなら①の投資信託でS&P500(アメリカの株銘柄500個選んだもの)を買っといた方が、プロの投資家に頼むよりこの10年で運用実績が高い。

 

また長期にでやった方が儲かる可能性は高くなる。

 

ただアメリカがこれからずっと発展し続けるかそれは誰にもわからない。

リスクはあるってことですね。

 

⑧不動産に関しては解説すると説明に2時間近くかかるそうなので、別の会で話すってことでした(ちなみに日本の不動産に手を出したことがないなら海外の不動産には手をだすべきじゃないって話でした)

 

また⑥の保険はもしやるなら掛け捨ての保険をやって、値下げできた分は自分でほかの投資をやった方がいいんじゃないかってことでした。

 

いまのほとんどの保険は投資と保険の両方の機能を持っているので、投資と考えると割が悪すぎるみたいです。

手数料が30%かかっているらしいので。

 

今回わかったことはいい投資対象でもリスクはある。

 

ただ年0.01%以下の金利で銀行に預けておくよりも、お金が増える可能性が高い。

 

多くの日本人はお金を働かせていない。会社で社員が働かないと怒るのに、お金が働かなくてもみんなそんなに怒らないってことでした。

 

ここまでが前半でした。

長くなってしまいそうなので、節約の話は明日やります。

 

ちなみにこのお金の講習会、アンバサダー制度を使っているみたいです。

講習会自体は無料で、売る商品も持っていないので偏った知識になっていないとのことでした。

 

実際の収益は、明日説明する節約で格安SIMに切り替えて安くなった分、電気料金が下がるなどで節約できた分から料金をいただく制度とのことでした。

(法律事務所が借金取り返せた分から報酬いただいたりする制度と同じですね)

 

火災保険の語られない真実とかあったのでお楽しみに