kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、ネットワークビジネス②

今回紹介するネットワークビジネスも、正直怪しいと思っています。

 

ただやっている方のモチベーションがとても高かったです。

 

これで世界を変えるくらいの意気込みを感じました。

 

なので、シェアしたいなぁと思います。 

本当にこのビジネスが成功したとき、クマははすごく悔しがるつもりです。

 

【ライフコンシェルジュ】

https://lifcon.com/index.php

 

・ネットを上手に使えない人と情報の格差が出始めている。

 

・なのでネットを上手に使って、それぞれのサービスを割安に使って、節約しようというのがコンセプトのネットワークビジネスです。

 

・無料の会員登録で登録店のサービスを割安で使えるサービスと、月額2000円を支払って、コンシェルジュというネットで調べ物や予約代行のサービスを行うという2本立てのサービスです。

 

・そのランニングコストを支払ってくれる人を探すためにネットワークビジネスをしてるということでした。一口88000円、支払うとコンシェルジュサービスを1人が一生涯使い続けることができる。また実際にサービスがはじまった場合一口につき1000円ずつ支給される。

 

・紹介すればするほど実際に運用が始まり、ネットワークビジネスが終わったあと入る報酬は高くなる仕組みです。

 

・日本初のネットワークビジネスで、5年前から動いている来年ようやく運用が始まるというのが説明でした。

 

・売り物はコンシェルジュサービスの永久に使える権利(つまり会社の運転資金です)サービスがうまく回って利益を上げ続ければ、最初に会社がまわる手伝いをして、顧客と運転資金を集めるのを手伝った方には報酬が毎月で続けるというビジネスモデルです(メルカリとか、モンストが最初に運転資金集めたのと同じだと言っていました)

 

・ネットの評価はすごく悪いです。

始まる前にお金を集めていること、サービスが実際にうまく運用されるのか。

この2つが焦点ですね。

 

・やっている方のモチベーションがとても高かったです。

ネットワークビジネスはやり続けないとならず、不労所得にならないが、このサービスは違うということ、またお金を払って運転資金を出した人にも一定のバックがあることが、このビジネスのモチベーションが高い理由とのことでした。

 

ただしクマはその2つの問題がクリアされないだろうと思ったので、参加しませんでした(①そもそもちゃんとビジネスが始まるのか②始まったとしてそのビジネスモデルは伸びるのか)

 

ただ少し悩む価値のある話だったなぁとは思いました。

 

【VYVO】

https://www.vyvo.com/japan/vista-plus/

 

・新しいディバイスとしてスマートウォッチを出しています。

 

・スマートウォッチって、自分のバイタル(血圧、体温、脈拍、睡眠の深さ)などが最近は調べられるのですが、その情報をディバイスのVYVOが買い取ってくれます(ポイントでですが)

 

・その人の血圧や体調にあったサプリの販売をしているみたいです。

 

・仮想通貨なども手広くやっているので、ネット上のインフラになろうと頑張っている会社みたいです。

 

・やっている方は女性で熱意が強かったです。

 

アメリカのフロリダ州初のサービスで、2019年にできた会社です。

 

・売り物は知識と健康

 

・スマートウォッチの価格は20000円で、ネットワークビジネスを始めるためには、プラス体重計30000円の合計50000円の購入が必要になります。

 

コンセプトはかなりいいかなとおもいました。

できたばかりの会社なので頑張ってシェアを広げているみたいです!

伸びそうな気もします。

ただライフコンシェルジュと同じでどれだけシェアを取れるかがサービスの質に直結すると思うので、そこが問題だなぁとおもいます。

 

以上2つが怪しいながらもちょっと魅力的に見えたネットワークビジネスです。

どちらもシェアをどれだけ取れるかが肝になるとおもいます。

 

もしも興味がある場合は名前で調べれば詳しく説明してくれているサイトがあるので、一読ください。