kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、日本人の目指すもの

youtu.be

杉並区でUber eatsやるための電車の中で書いています。大手町で1人ナンパしてLINE聞けました。

 

ディズニー映画『インクレディブエルファミリー』を見て感じたことは、アメリカという国の擬人化のイメージ。

 

マッチョ頼りになる男、スーパーマンを目指していたのがあの国だなぁと思います。

 

中国なら始皇帝であり孔子、絶対的権力者のイメージ。

 

ロシアなら雪国の男というか鉄の男が目指すべき理想像なんじゃないかなぁとなんとなく思います。

 

面白いもので、ざっくりなんとなく考えると案外、人ってイメージ外さないんじゃないかなぁと思います。

 

そんなとき1番わからないのは自分で、自分の町で自分の国でしょう。

 

なんで、自分の国が目指すもの、目指してきたものをざっくりと考えてみてみようと思って書いています。

 

日本が目指していたものはなんだったのか。

 

こういうのってデータを集めすぎると間違いそうです。

 

でもつい集めてしまう。

古事記武田鉄矢今朝の三枚おろしの情報が多く入っています。

 

結論、太極図を目指しているのが日本人じゃないかなぁと思います。

奇跡というか。

陰陽のあの図の表す運命の瞬間そのものにあこがれている。

 

武士道という本を武田鉄矢が三昧におろして、そのとき武士と桜は似ている。またハヤブサという鳥もどこか切なさを感じさせる。

それがこの国の価値観なんじゃないかなぁと思います。

 

青春ものが死ぬほど好きなんです。

 

命をかけてやる祭りが死ぬほど好きで、だから今回のコロナショックからの延期された五輪、じつはすごく期待しています。

 

話をもどします。

 

この国が目指すのはしなやかさなんじゃないかなぁと思います。

しなやかに、死ぬべきときに死ぬことができる命の使い方をわかった人。

 

生き方はどうでもいいんだけど、粋(イキ)でなければ生きてる意味がないようなのがこの国の価値観なんじゃないかなぁと思います。

 

クマ個人としては大好きです。

 

生きているということを踏みしだいて死という縁に足をかけて、世界をゆったりとながめて、いざ飛び込むときには1番を目指して飛び込めるのが理想の日本人なんじゃないかなぁと思います。

 

一番槍の名誉を1番欲しがっていたのがこの国の人の特徴なんじゃないかなぁと。

 

現代だと上司に絶対言っちゃいけないタイミングで、言っちゃいけないことを言って僻地に飛ばされるとか。

 

自分の体や家族も厭わずにまっすぐであれるものに憧れる性質。

それが日本人の本性なんじゃないかなぁと思います。

 

そのためなら命削ってもいいのがこの国の国民性であり、魂に刻まれた理想のありかたな気がします。

 

狂気に似てるけど違って、祭りでクソほど踊れるやつじゃないと、行けと言われて行ける人間じゃないといけない気がします。

 

なんていうか芸人気質ですね。

 

それをできる人に憧れる。

それが日本人だと思いました。

 

クマも変わっていく価値観の中でなにか一番槍を目指したいです。

いい時代で一番槍でも死なないですしね\(^o^)/