kuma117117のブログ

おっさんが1億円稼ぐのを目指すブログです

MENU

そのほか、事故

3月20日、本業(介護)でお客さんに怪我をさせてしまう事故が発生しました。

 

それについて、初動がミスったのでシェアします。

 

部下がお客さんをケガさせてしまいました。

 

お客さんをケガさせてしまったとき、やってはいけないのは報告が遅れること、なにより素早い報告が大切です。

 

それができませんでした。

部下から報告が上がってきませんでした。

 

悪い報告ほど早く報告しないと致命的なトラブルに発展します。

 

なにより報告しておかないと、会社の力を生かせなくなります。

 

報告とは責任をとらせるための手順です。

 

会社へのこまめな報告とは、会社の許可のもと行動していることを広く伝えておく効果があります。

 

クマはちょっとでも重要なトラブルは、メールプラス口頭のダブルで報告するし、クマに報告するさい部下にも重要な報告ほどそうするように教えていました。

 

いろいろな人をCCに入れておくと、クマももみ消しとかができないし、そうする気も起きません。ホワイトな会社でなければならない状態を作るために、CC入れた報告が大切かなぁと思います。

 

話の通じない上司は教育のためにも、話のわかるその上の上司をCCにいれておくのがいいです。

 

こまめな報告や広く報告することを嫌う会社は少ないですし、これを嫌う上司は危ないです。

 

会社の威光を自分の好きなように使いたいか、自分が出世するために事故をもみ消すため、どちらかの理由で密室を作ろうとしています。

もしくはただ単にズボラか(これが1番ヤバイかもしれません)

 

異動して1ヶ月、まだまだ私の仕事のスタンスがわかってもらえていないなぁと思いました。信頼されていないから報告もこないのでしょう。

 

トラブルって抜き打ちのテストみたいなものです。うまく対応すれば信頼が得られます。

 

学校のテストと違うのは、カンニングし放題、協力し放題なところです。

 

クマが指示したことは看護師への連絡(ドクターへの連絡)、家族への連絡、部下へのお客さんへの体調の経過観察。

 

会社に責任を取らせるために報告したら、往診のドクターに責任をとってもらうためにドクターに連絡して対応を仰ぎ、家族に責任とってもらうために家族に報告する。

 

上司に必要な能力って、報告を素早く報告をあげてもらい、自分の責任にならないように報告をあげまくることじゃないかなぁと思いました。

 

早く報告が上がるように、部下に報告の必要性を語らないとなぁと思います。