kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

そのほか、褒めるという才能

youtu.be


 

夜勤が終わって、これから2日間ナンパをしまくります!

ちなみに昨日ナンパした娘とはLINEできましたが、会うとこまではいかないです!

 

しばらく間を置いてからもう一度連絡してみます!

 

褒めるという才能についての話です。

あるYouTubeの動画を見て斎藤一人という方のルーツが見えて、その生き方いいなと思ったのでシェアします。

 

斎藤一人さんという神的なことをはなし、納税日本一に何年もなっていて、人相見を行なって、公演でたくさん人を集める人がいます。

 

その人が何も才能を持っていない人が持っている最高の才能が、人を褒めるという才能という話をしていました。

 

クマは斎藤一人さん大好きです。

 

なんだかわからない話も多いのですが、そこぬけに明るくてむちゃくちゃ笑えるから。

 

同じ理由で中村文昭さんも好きです。

 

これらの人たちは以前所属していたネットワークビジネスで紹介された本の著者たちなので、あそこに所属していたのも悪いことばかりではなかったかなぁと思ったりします。

 

褒める才能に話を戻します。

 

斎藤一人さんのお母さんが、一人さんを褒めるのがとても上手だったみたいです。

言い方の大切さがとてもわかりました。

 

相手のことを考えて、相手の心に火がつくように話す。

それが今の一人さんを作っているという話でした。

 

どういう言い方をしたら相手がやる気になるか。

相手のことを深く深く考えて言葉をつむぐ。

 

わたしの特技も人を褒めることだと思うのですが、そこまでできていないなぁと思いました。

 

これを言うことで相手がどうなるのか。相手はどこまで行きたいのか。

なにがしたいのか、その人の幸せとはどんな価値観なのか。

 

考えすぎるとなにもできなくなってしまいそうです。

 

ただたまには深く考えて言葉をつむげたらと思います。

そうした方がクマにも、世界にも、相手にもいいんじゃないかなぁと思いました。

 

お金を効率的に稼ぎたい人に、道徳をといても仕方がないです。

文句を言われることなく、こうしたら効率的に働けるよ。

 

注意ではなく相手のメリットに注目して考える。

それが本当の意味で組織を強くして職場を楽しくするんじゃないかなぁと思いました。

 

嵐のとき、凪のとき、悪いことがあったとき、考え方を変えるだけでそれは幸せの道だよという斎藤一人さんの考え方。

 

その基礎となったお母さんとの話をよければぜひ聴いてみてください。