kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

ナンパ、目力

ナンパって視線が大切です。

視線が合って嫌な顔されたら必ずうまくいきません。

 

相性が悪いのだと思います。

 

ただ視線があって、さっと逸らす人はナンパが面倒な人と、恥ずかしい人、こっちの視線から危険を察した人とかなので、トーク力があったり相性がよかったり運がよかったらうまくいく場合もあります。

 

視線が大切なのは女性はほぼ一瞬たぶん1秒未満くらいで足切りの判断しているからです。

だから視線を合わせないというのは商品を相手に見せないようなものです。

 

1秒で判断される場合。なんとなくが大切になります。

なんとなく強そう、なんとなく自信がありそう、なんとなくかっこいい。

 

ナンパって数を追うゲームです。

その可能性を上げる行為が髪型であり、服装であり、トーク力を磨いた自信であり、堂々とした態度であり、目力です。

 

正面から相手を立ちどめる。

これがバチッとできると商品を見ないで断られることはなくなります。

 

そしてナンパなれしていない人はそれだけで崩れます。

めっちゃうれしそうな顔します。

 

逆に正面から嫌な顔される。怯えられるとこちらのダメージがでかいです。

 

まぁ4、5メートル前から声かけて(ジェスチャーこみ)3メートルくらいをキープして話すと余裕のある態度、堂々とした態度ができます。

 

これができるようになってからわりと話せるようになりました。

(距離はまんま心理的距離なので、会話しながら詰めてみてください)

 

それから目に力があるかどうかこれが重要です。最初の足切りの時、目力あるかどうかで選考に通るかどうか決まったりもします。

 

スマホでたまに自分の目を確認してみてください。

 

覇気がないとナンパしても成功しにくいです。

 

最近LINEゲットわりとできるようになりました。

ただ死番率(返信帰ってこない)が70%超えていますが…

 

ここを改善するために私ももっといろいろやってみようと思います!