kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

副業Uber eats、荒川区→台東区

f:id:kuma117117:20200224093015j:plain

荒川区Uber eatsあまりやったことなかったので、2月24日(日)やってみました!

 

始めたのが午後2時半だったのもあって依頼がさほどありませんでした。

午後6時まで3時間弱で3000円程度時給1000円くらいです。

 

内容は最初2件マクドナルド、その後もマック1件あり6件配達した中の3件がマックでした。

 

Uber eatsでマックやっぱり強いです。

(しかもマックの配達はだいたい近場だからサクッと終わります)

 

しかし今回秋葉原駅からはじめたのですが、Uber eatsで働く人増えているなぁと感じました。

 

シェアサイクルのところで6人くらい、Uber eatsのバックを持っている人に会いました。

荒川区でもマックの前で4組Uber eatsの人に会いました。

 

Uber eats東京の東部でも定着してきたなぁという印象です。

道でも以前より配達している人に会えました。

 

以下荒川区で配達して気づいたこと2点です。

 

荒川区東京の西側に比べたらやっぱりまだ依頼が少ないです。

昼下がりの時間帯空き時間がよくありました。

 

30分くらい依頼がない時間があって走っていると、荒川区小さいのですぐ出てしまいます。

 

荒川区から出ないように流しながら結局依頼があったのは最初の2件以外台東区、文京区でした(荒川区マック2件だけだったのでマックが強いとしかわかりませんでした)

 

あとマックで知り合ったお兄さんに、『いつも荒川でやるんですか?』と聞いたときに、『いつもは都内でやってるよ』と言われたのが衝撃でした!

 

23区でも都内ではないのかと、なら都内の概念とは?

みたいな哲学的なことを考えてしまいました!

 

②今回マックによってもUber eatsの対応違うことがわかりました。

 

荒川区三ノ輪店のマックは3桁の番号が表示される受け取り口のパネルにUber eatsの番号も表示されます。

 

そのころに店員さんに声をかけるとスムーズに受け取れます。

 

なぜかこの店でお兄さんとおじさん(どちらもUber eats配達パートナー)に助言を受けました

 

クマ『Uber eatsです!』

店員『…』

お兄さん『ここ待ってればパネルに番号表示されてできたら呼んでくれるよ』

クマ『あ、そうなんですね。ありがとうございます』

お兄さん荷物を受け取り立ち去る。

 

クマ:番号を待っている

おじさんずんずん店の中に入り番号を言う。

クマ『ん?』

おじさん荷物を受け取る

おじさん :荷物を見せて『待ってても飛ばされてたら呼ばれないぞ』

なぜかドヤ顔で言われました。

 

なぜ今日はこんなに助言を受けるのだろうと思いながら、自分の番号も呼ばれたので受け取りにいきました。

 

番号が順番に呼ばれると待ってれば良いのですが、飛ばされてたら待ち続けないとなので、一声かけて待つのが正しいと思いました。

 

ちなみにつぎの南千住店では声をかけたらお待ち下さいと言われて、すぐ出てきました(お店空いていました)番号はパネルに表示されませんでした。

 

3店目の茗荷谷店では声かけると、うんともすんとも言われず、どうすればいいかわからないで立っていると、店員さんがおずおず荷物出してくれました。空いている時間帯です。

 

昼時ならもっと塩対応だと考えると怖くなりました。

 

Uber eatsをやっているとマック依頼が多くてありがたいのですが、昼時のマックは戦争です。

そういったときにどう振る舞えば効率的に荷物を受け取れて、店員さんも苛立たせないか考えないかも考えたいと思います。

 

今回店ごとに微妙に対応違うの知れたの大きいです。

 

という荒川でのUber eatsレポートでした!

 

区が小さいとその区でやるといってもなかなか大変だと感じさせられました。

 

今回荒川の依頼はシェアサイクルのポートも比較的近くにあり、その点では安心してできました。

 

明日は今回のUber eatsであったトラブル3点書いてこうと思います!

f:id:kuma117117:20200224093114p:plain