kuma117117のブログ

おっさんが1億円稼ぐのを目指すブログです

MENU

そのほか、いきなり餃子会

ourscafe.jp

2月21日(金)以前カフェ会で知り合った方に餃子会誘われました。

 

とても楽しかったのでシェアします!

 

場所は品川区大崎駅から10分くらいオシャレな飲み屋が並んでいる通り。

五反田駅と大崎駅の大崎よりといった場所です。

 

茶店のフリースペースで手作り餃子の会をやりました!

 

ここ、オシャレな調理実習室みたいで楽しいです。

 

電子レンジ、冷蔵庫、電気コンロ、プレート、皿、スプーン、ペーパータオル、全部常備されています。

 

割り箸くらい。もっていけばいいから楽ちんです!

 

しかも隣にスーパー(ライフ)がある。

 

すごくよい立地の使い方だなーと思いました。

話がそれました。

 

1年程度前に街コンみたいなもので会ったっきりの人に、金曜の夜18時くらいに誘われました。

 

男女の飲み会に男性が足りない。開催は20時〜ちょうど大崎駅近くを訪問介護の帰りでぶらぶらしていたのでOKしました!

 

会費4000円。

 

餃子と場所代で2000円くらいだと思います。そこに男女の出会いの場という名目がつくと2000円分の付加価値がつくんだなぁと思いました。

今回それ以上に付加価値の付け方を学びました。

 

さて餃子会です。

 

主催は男性2名、女性1名の3名。

みな26歳くらい。社会人バトミントンで仲良くなったみたいです。

 

時間通りに行くと人がまだ集まっておらず主催の3人が準備していました。

なので会を最初から見れました。

 

ひたすらアンを混ぜてるのがミミさん(男性)、けだるげに軽食つまんで音楽流してるのがカンカンさん(男性、クマはこの人に誘われました)、お客が来たら自己紹介して飲み物回してはなしかけてくれるのがヨウさん(女性)

 

バランスいいなぁと感心しました。

 

アンを皮で包みながら人が集まるのを見ていました。

 

ちなみに餃子皮のやり方もこだわりながらやってました。

三つ編み、風車、レギュラー余談です

 

https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/20744/

(いろいろな餃子の包み方書いてあります)

 

ヨウさんが緊張をほぐして、カンカンさんが飲み物を渡して、ミミさんが話をする。

 

人が来て話すのが上手な人を中心に話題で場が形成されてくると、それをフォローする形にまわっていく。

 

盛り上がりが足りない方に話を向けたり、とまどっている人がいたら話かけて、みんなそろったら

自己紹介、とてもあたたかくて楽しい飲み会でした。

 

みんながよい人であろうとする。よい人でありたい雰囲気と言いますか。

それがあったかい。

 

気持ちがいい空気が流れて(なぜか餃子はクマが焼いてて)話がはずんでいました。

 

3人の役割が大きいなぁと思いました。

 

お金だけじゃこの会はできないな。

お金も多少あるけど、楽しい飲み会やりたいよね。

 

この思想で集まった3人だから楽しい飲み会だったんだなぁと思いました。

 

何を食うかじゃない。誰と食うかだ。

 

さらに言うなら、みんなで作りながら料理を食べるなら、うまくコントロールしながら、それができたらよりこの空気は増すだろうなと思いました。

 

コントロールするには、能力がなくても、気遣いができなくても、誰よりも楽しい飲み会がしたい、むしろ能力がなくて想いが強かったときにチームができるのかもしれないなぁとおぼろげながら感じました。

 

餃子はアンがよかったのか、焼き加減が下手でも、タレをつけなくてもおいしかったです。

 

参加者は男性4名、女性5名、かわいい人が多くてラッキーでした!

 

みんな大卒だったり、大学生の娘も居たりしたので、高卒おじさんは置いていかれるわけですが、みんな素直でいいなぁと思いました。

 

業種が違う人同士集まるとよい情報交換ができると思われていますが、実は探り合いになりちっとも情報交換できない場合の方が多いです。

 

”いい雰囲気“の飲み会だと活発な情報交換ができて、得るものも多いんだなぁとすごく感じました。

 

なぜなら自分のことを知って欲しいから、主催者が欲望のために開いたらこの雰囲気は作れないなぁと気付かされました!

(結果次も参加したいとよい流れが生まれる)

 

突然参加でもみのりの多い飲み会でした!