kuma117117のブログ

おっさんが1億円稼ぐのを目指すブログです

MENU

食レポ、さぬきうどん(青物横丁おにやんま)

f:id:kuma117117:20200114062155j:plain

朝寒かったのに、ほのあたたかい夜。

 

青物横丁おにやんまで、さぬきうどんを食べてきました!

 

ここめちゃめちゃおいしいです。

 

昼どきは人が外まで並んでます。

 

なので夜がわりとお勧めです。

(最高のさぬきうどんが食えます!)

 

ただし、昼並べば確実にゆでたてのうどんが食べられるので、そこは大いに悩むところです…

 

私はさぬきうどんは快楽だと思っています。

 

今回たのんだのは鳥天大650円。

 

青い大きな器に、つるつるの輝く麺がこれでもかと入っています。

 

輝きを見るだけでうっとりします。これから味わう体験に自然と喉が鳴ります。

 

手をあわせて黒い箸を取ります。

 

まず揚げたての鳥天を噛みます。

甘い汁がこれでもかとこぼれ、さくさくの食感を楽しんみます。

 

次にきらきらと輝くうどんの感触を箸で触れて楽しみ、持ち上げてすすりこみます!

 

官能的な食感です。

 

命をいただいていると感じます。

ゆでて20分程度しかもたない旬の短すぎる食べ物です。

それをいただける喜びに心から満たされます。

 

冗談抜きで、私はさぬきうどんは香川作り出した新たな生命だと思っています。

 

つるつるとすすりこみ、天ぷらをさくさくとかじり、途方もない満足感にため息がこぼれます。

 

うどんをすすりこむ、歯で噛みしだく、飲みこむ。

 

いくらでもできてしまいます。

 

鳥天2つ、ちくわ天1つ、あいまに味わい。みるみる麺がなくなっていきます。

 

汁にすりおろしたしょうがを入れると、さらに喉ごしがよくなります。

 

キンキンに冷えた快楽の塊を食べるようです。

 

中毒性が半端なく、やみつきになってしまいます。

 

味というかもうすべてが私を満たしてくれます。

 

香川の人がなぜうどんを食べるのか。私にはよく分かります。

 

目を閉じるとあの味がします。

近くを通ると必ず寄ってしまいます。

 

圧倒的なコスパと満足感。

魂を奪われる味です!

 

ハマりすぎないよう、くれぐれもご用心を。