kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

食レポ、お雑煮、おせち

f:id:kuma117117:20200110225601j:plain

体調を崩して、ネタのために行動出来ていません!

 

なんで、正月に食べたおせちと雑煮の食レポでもしようと思います。

(おせちは料理のみ食レポしようと思います)

 

おせちは近所のお寿司屋さんにたのんだものです。

 

雑煮

 

うちの雑煮は関東風のしょうゆ味で、中身は小松菜、かまぼこ、餅です。

 

餅は以前は家でついていたのですが、最近は家ではつかないで、近所の農家でついてからのした餅を買っています。

 

もち米をついた餅はやはり格別です!

市販のものと違い雑味が無くて、どこまでもシンプルな米の味が美味しいです。

 

何杯もおかわりしてしまいました!

 

八つ頭の煮物

 

里芋よりホクホクした柔らかい八つ頭の煮物、味がよくしみておいしいです。

 

絹さやのパリパリ感、にんじんの甘み、八つ頭のほっくりねっとりした食感、ホッとする味です。

 

ごぼうの肉巻き

 

ごぼうとにんじんを、鶏肉で巻いて柔らかく煮たものです。

あまからく煮たごぼうの肉巻きは食べるとほろりと崩れて、やわらかくてついつい食べ過ぎてしまいます。

雑煮と合わせてお腹いっぱいです。

 

サバの甘辛煮

 

作ったのがお寿司屋さんなので魚がおいしいです。

冬の青魚は脂がのっています!

一口大のサバは味が凝縮されています。

贅沢な味です。

 

くりきんとん

 

サツマイモを甘く煮崩して、こして、とろとろにして、そこに栗の甘露煮を入れたものです。

お腹にたまるのにあまあまな味付けは、おしること同じくらい背徳的な食べ物です。

 

とろとろのサツマイモまみれのクリをきゅっと噛む喜び。

それぞれにおいしいのにと、もったいなく感じながらも、正月しか食べられない味に酔いしれました。

 

以上、

雑煮とおせちの食レポでした!