kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

【2019/11/30モテゾウさんナンパ講習】

f:id:kuma117117:20191201115241j:plain

YouTubeで有名なモテゾウさんのナンパ講習受けてきました!

 

https://youtu.be/xiEJJNib0to

 

場所は渋谷の喫茶店オーラのせいかYouTubeより大柄に見えます。

 

結論から言います。

今まで受けたナンパ講習の中で一番わかりやすい講習でした。

 

料金は1万円だったのですが、それ以上の価値を十分に感じました。

 

モテゾウさん自身、ナンパの技術を言語化するってことをとても意識的にやってきたのだろうということが分かりました。

 

とてもわかりやすく納得できる講習でした。

 

内容は座学が3時間から飲み会という流れでした。

(密度の濃い3時間でした)

 

今日の習ったことを路上で、アポで試したくてワクワクしています。

 

そもそもが、マッチングアプリの講習だったのですが、マッチングアプリを美女をゲットする入り口と考え、どうやったら美女がゲットできるようになるかという講習でした。

 

名言が多すぎでした。

 

なんでナンパ講習で上達しないか。

 

元からモテた人がナンパで成果を出して、非モテがその人にノウハウを教わるから結果が出ない。

 

目からウロコでした。

そっか元からモテていた人がやるからモテるのかと。

ならわれら非モテに救いはないのか?

 

あります。

モテゾウさんは非モテからモテるようにがんばってなった人だからです。

 

そもそもナンパで成功するようになるためには何が必要なのかから話が始まり、モテる人モテない人カーストの図から、自分(モテゾウさん)は今どこにいるのかを率直に話してくれました。

 

モテゾウさんは今Bランク(S、A、B、C、Dランクの中で)だから今はA〜Bレベルの人を落とせているという話になりました。

 

そのためには、リア充に見える感じ、『リア充感』を身につけるのが非モテ民には必須でありとても難しい言われはっとしました。

※それを身につけずナンパの技術だけを身につけると必死に頑張っているなんか痛い人になってしまそうです。

 

そしてD、C、B、A、Sというモテの階級がある中で、C、Dの人たちが取れる戦略は、同じモテ度のC、Dの女を抱くか、自分が成長するしかないという話でした。

 

(ただし成長する過程でも、C、Dの女も抱けた方が女性とのアポも数こなせて成長もしやすいという話でした)

 

ナンパは部活や筋トレみたいなものでレベルアップには経験値かせぎが必須であり、だからこそまずは弱い敵から倒して、経験を積む必要があり、だからこそマッチングアプリで出会いまくって経験値を稼げという話でした。

 

出会うためにはプロフィールと写真をしっかり作って、メッセージを自動化して(辞書登録)、あとはひたすらメッセセージを相手に送っていく(出会うまでは数やれば誰でもできるという話でした)

 

そしてなにより本番はアポで会った時のコミュ力が大切だと言われました。

(プロフィールや、メッセージの何倍も難しい)

 

今回会に参加した人のマッチングアプリのプロフィールはモテゾウさんが添削してくれるみたいです。

 

それから女性を抱けるようになるためにはどんな関係になっていなければならないかという逆説から考えた考え方を学びました。

 

なごやかな空気を作る→情報を集める→知り得た情報を元に理解者になる→女の子から甘えられる関係になる→SEX

 

(そのために相手の情報を相手が楽しくおしゃべりしている中でしっかりと抜き出して、世間話→恋愛話→悩み、夢などの深い話ができる関係にならなければならないという説明を受けました※めちゃめちゃ難しい)

 

理解者になるために、人は褒められたら自分のことを話したくなるので、間接的にほめる褒め方を習いました。

 

・表参道とかに居そうだよね(大人っぽくてオシャレという褒め)

 

・周囲が知らない相手のことを褒めるやり方、じつは〇〇ってみんなに頼りにされてるけど甘えんぼだよね。

(具体的にモニタリングしたコールドリーディングですね)

 

けっこう深い話まで聞けました。

 

最後に女性関係で問題の深い生徒には問題が2つあり。

 

①相手を察する力が欠けている。

(私は人の心を察する力が欠けていると言われました…)

 

②どうしても自分が出せない。

ということでした。

他にも語りきれない小ネタの数々、出会いに関してほぼすべてこなしたモテゾウさんだからできる。ここでしか聞けない内容が満載でした。

 

モテたいです。彼女が作りたいですっていう方はぜひモテゾウさんの講習参加してみてください。

※念のため私はモテゾウさんから報酬をもらってません。

なのでモテゾウさんから直接習う場合の値段も聞いてないので、それは会って聞いてみてください。

 

私はデート代を稼ぐためにまずUber eatsやってきます。