kuma117117のブログ

クマの楽しいを広げるブログ

MENU

格安SIM、マインモバイルMNP転出番号取得

 

f:id:kuma117117:20200929112840p:plain

マインモバイルで※MNP転出番号の発行手続きを行いました。

スマホの番号が他社に行っても変わらず使える番号

 

せっかくなのでブログネタにしようと思っていたのですが、写真を撮り忘れてしまいました!

申し訳ないです。

 

手続きネット上で5分で済みました。あんまりに簡単なんでついボタンを押してしまいました。

 

なので今回なんとか他の写真とかを合わせて再現しようと思います!

 

今回私がやったことは

1マインモバイルにメールでMNP転出の方法を聞く。

2次の日にメールで回答が来たのでその通りにやってみる。

3引き止められることもなくあっさり手続きが完了。

4MNP転出番号が9月29日(今日)発行されるのでそれを待っている。

 

って状態です。

 

手順としては

 

①会員ページにログインする
②【各種手続き】をクリック

f:id:kuma117117:20200929120331p:plain

③【 SIM解約申請】ボタンを押す

f:id:kuma117117:20200929120442p:plain

画面に現在契約中の SIMが表示されるので、解約したい SIMを選択して申請ボタンを押すです(このボタンを押すと解約の手続き進んでしまうと勘違いしました)

f:id:kuma117117:20200929120507p:plain

 

次のページに行って、MNP転出番号を発行するかどうかのチェックと、いつMNP転出番号を発行するのかを入力して申請する。

 

画像がなくてゴメンなさい!

・解約する SIMの内容

MNP転出番号を申請するのか

・いつMNP転出番号を発行するのか

・解約にかかる料金

・支払いの方法

 

が書いてありました!

 

MNP転出番号の発効日はクマは9月29日を選択しました。

 

申請の際に、マインモバイルは2年縛りで13200円の違約金があるので、それの支払いとMNP転出番号発行の手数料で3300円がかかることを了解して、違約金とMNP転出番号の料金を引き落とし方法を選択して、申請ボタンを押すとさきほどの現在解約出来るSIMはありませんの画面になります。

※違約金とMNP転出手数料がこのときに引き落とされるので、クレジットカード使えないと解約申請行えないです!

 

めっちゃ簡単でした。

auを解約するときに30分近く引き止められたのに、格安SIMはネット上でこんなに簡単なんだと思いました。

 

ちょうど今マインモバイルからMNP転出番号がメールで送られてきました!

f:id:kuma117117:20200929120927p:plain

あとは送られてきたMNP転出番号を入力して楽天モバイルを契約すれば SIMが送られてきて、 SIMの入れ替えを行って、晴れて楽天モバイルのユーザーになります!

 

せっかくなんで楽天モバイルの端末もキャンペーンでポイント貰いながら、買って、新品のままメルカリに出品して少し稼ごうと目論んでいます。

 

それはまた今度ブログネタにします!

(彼女の端末の調子が悪いのでもしかしたら彼女にプレゼントするかもしれないです)

そのほか、介護職で辛かったことトップ5

f:id:kuma117117:20200928135437p:plain


介護職わりと悪くないよって話をよく載せているので、たまには介護職で辛かったことトップ5あげてみようと思います。

 

【5位末期癌の方のターミナルケア

 

体が癌でもうまともに循環が回らなくなって、何をやっても苦しくて、もう1週間も持たないってなった時期のケアです。

 

それまでクマは介護職って何か価値を提供する仕事だと思っていたのですが、食事介助、排泄介助、掃除、洗濯、調理等々、ただ見守って、相手が苦しくないように体をさするだけの時間とかなかなかシビアでした。

 

何かしたくなるんですけど、それは相手のためじゃなくて、自分のためで。

 

相手は体をさすって話を聞いて、喉が渇いたら氷を少し舐めてもらって、食べたいものを食べて、5日後に亡くなられました。

 

何かをすることが介護じゃなくて、お客さんが安楽な状態を作るのも介護なんだなぁっと思いました。

 

誰もいない時間に父を死なせたくないと言う介護の依頼があるんだぁっと言うことを知りました。

 

その家は看護師さんと一緒に入ることも多かったのですが、熟練の看護師さんの頼もしいこと頼もしいこと。

 

いるだけで安心できます。

 

修羅場のくぐった数の違いが目に見えました。

 

【4位夜に呼び出される】

 

今は遠くに通勤しているし事業所の管理者でもないので、電話が夜にかかってくることはないのですが、以前は夜に結構電話がかかってきました。

 

これが結構辛かったです。

 

本当に緊急の事態ならいいのですが、精神の病気持っている人なんかは、昼に片付けてもらった毛布が見つからないんですけどどこやったんですか?

とかでかかって来たりします。

 

深夜2時にです。

 

最初は全部の電話に出ていたのですが、途中から留守電にしておいて深夜や早朝のお客さんからの電話は確認して、緊急度の高いものだけ対応するようになりました。

 

【3位嫌いなお客さんの家に行く時】

 

どうしても苦手なお客さんがいて、そんなお客さんに行く時は、行く数時間前から憂鬱になります。

 

この時間がしんどいです。

 

介護をやっていて100人に1人はどうやっても合わない人がいます。

 

どうやっても合わない。

 

そんな人が1%はいます。

 

一緒に居るだけでイライラしてしまう。

 

お客さんからはあの人は仕事が雑だから、あの人は言葉が汚いからとか、いろいろ言われますが、同じような仕事でもお気に入りの方がやればクレームが上がらない。

そんなもんです。

 

合わない人はできるだけ外したほうがお互いのためになります。

 

ただ正社員だと苦手なお客さんに行かないといけないのが辛かった。

 

【2位日に3回同じお客さんの家に行く】

 

ずっと同じお客さんの家に行くの大変です。

 

別の人が行くことで自分のケアがどうだったのか、相談したり直したりできるのですが、全部自分が入っているとある意味全部自分の責任ですので、介護職としては成長できるのですが飽きます。

 

これが本当にしんどかったです。

 

1日3回のおむつ交換、3回とも自分で1日3回顔を合わせる。

 

会話のネタがなくなるし困ります。

 

同じことやるので仕事も雑になるし、いいことがないです

 

3位の嫌いな人より飽きるほうが苦痛なんです。

 

これって結構意外でした。

 

簡単に言うと誰でも会いすぎると嫌いになれるってことです。嫌いにと言うか伝えるべき情報がないので新鮮味がなくなるって言うのが本当かなぁ。

 

飽きるので仕事が雑になります。

 

退屈は人を長期的にみれば殺すのかもしれません。

 

【1位、上司2人の仲が悪くて、それぞれ別々のこと言う】

 

介護関係ないです。

 

と言うか精神疾患があったり認知症の人にいろいろ言われるのは問題ないです。

 

病気のせいなんだって思えます。

 

ただ記憶力があり、感情がコントロールできるはずの上司と話せないと困ります。

 

そのせいでお客さんに迷惑かけたり。

 

これが1番キツかったです。

 

喧嘩は他所でしろよと。

 

上司の上司が人に仕事を振り切れなかったのが問題です。そのくせ出世欲が強くて…

 

ただのグチになりそうなのでこれくらいにしておきます。

 

介護ってキツい仕事でした。

 

今もまぁとことん向き合ったらキツい仕事だと思います。

 

そこで上司が信用できなと最悪だなって思いました。

 

以上、クマが介護やっててキツかったこと5選でした。

 

人間しかいない商売なので、良い点も悪い点も人間関係になります。

 

一般的に言われている便の処理とか、認知症の方の相手とかは正直当たり前すぎて辛いことではありませんでした。

 

自分の対応次第では楽しみに変えられます。

 

結局介護も他の職場と変わらないってことなのかもしれません。

その他、日記

 

ミドリ 手帳 日記 しあわせA トリ 12872006
 

 

毎日彼女と交換日記をしています。

 

お互いに文章を書くのが好きだったのがよかったと思います。

 

正直疲れて忘れてしまったり、つまらない内容になってしまってコメントこないような時もあります。

 

それでもやる価値を感じています。

 

日記を書いて感じたメリット3つ書いていきます!

 

①力が出る

 

自分の文章でも感じるのですが、感情が動いた時の文章の方が面白いです!

自画自賛してます)

 

交換日記で面白いのは、片方の感情が動くと、それを読んでもう片方の感情も動くことです。

 

クマは1人でいたときは感情のままに動いて、飯を食って女性を追いかけて寝るとか本能的な生活をしていたのですが、それはなぜかというとそういう衝動でしか体が動かせなかったからです。

 

いわゆるモチベーションがないって状態です。

 

それが彼女と付き合うようになって変わりました。

 

自分が彼女の文章に感動してめちゃめちゃ熱い文章を書く。

そこからスパイラルが何日か続いたりします。

 

自分が誰かにポジティブな影響を与えているっていうのは、メンタルにとてもいいです。

 

なんのために生きているのかに即答できるイメージです。

 

②本音がわかる。

 

たぶん言葉と文字って頭の使う部分違うんじゃないかなと思います。

だからか言葉で後悔することはあっても、文章で後悔することはあんまりないです(読み直さなかった場合は除きます)

 

書いて一晩たって読み直した文章は自分が本当に思っていることだなぁっと思います。

 

毎日交換日記をしていて、何か意味のあることを書かなければならないってことも本音を書くための必要な条件だと思います。

 

③自分が何をしたかったかわかる。

 

読んで書いて書き直してしていると、だんだんと自分っていうものが分かる気がします。

 

特に交換日記の場合知りたいのはその人で価値観だと思います。

 

だから自分やこだわりを書くことが多いのですが、自分のことを書いて推考して書き直していると、自分というものが何を考えているのか、どうしていきたいのか、どのような作業が得意なのか。彼女は自分のどんなところに喜ぶのかわかります。

 

それが分かるのがすごい価値があるなぁって思います。

 

文章を推敲していく過程で自分をブラッシュアップできる。

 

なんだか不思議な感じです。

 

以上3点でした。

 

正直面倒だなって思う日もあります。

 

ただ良い回転が生まれて、次の日彼女の感想と、日記が楽しみになってくるとすごい楽しいです。

 

デートの後とか今回のデートどうだったのかとかも分かるのでメリットも多いです。

 

たぶん彼女も言いにくい感想とかも言えるからいいかなぁって思っています。

 

万人に勧められるものじゃないですけど、熊にとってこの世で1番面白い読み物です。

 

以上です。

そのほか、指輪

f:id:kuma117117:20200926001944p:plain

彼女と8月の終わりに一緒に神奈川の大磯の方へ指輪を買いに出かけました。

(片道2時間かかりました!)

 

天使の卵っていう村山由佳さんの小説の映画版に出てくるアクセサリー、それをモチーフにした専門店みたいです。

 

たまたま彼女がその小説が好きで、私も同じ小説が好きでびっくりしました。

 

はるか昔に読んだ小説なので内容ほとんど思い出せませんでしたが、ドキドキするほど繊細で、そしてバッドエンドで終わったのが印象的な作品でした。

 

村山由香さんはバッドキッズとかおいしいコーヒーの入れ方とか一時期めちゃめちゃ読んでいました。

 

お店なのですが、綺麗なエメラルドグリーンを使った海の近くのお店でした。

 

店員さんがすごい印象の濃いおばさんでびっくりしました。

天使の卵と対照的でした!

 

商品バンバン持ってくるし、値引きしてくれるし、パンフレットバンバン渡してくるしで、なかなか商品をゆっくり見るってことはできませんでした。

 

小さいお店なので、店員さんに声をかけられるのは仕方ないんですけどね。

 

おかげで目当ての指輪を無事購入なぜか2割引きで買えました。

 

思い出のアクセサリー買おうとしていて、2割引されるとちょっとその思い出まで値引きされた気持ちになるのが残念です。

 

商品を買う間おばさんと彼女の話のおかげで指輪に関する知識が増えました。

 

このお店もともと結婚指輪がメインの売り物のようです。

 

結婚指輪のデザインはシンプルなもので、天使の卵がわからないくらい小さく入っていました。

 

ただ天使の卵、小説や映画化もあって人気の商品で、安く買いたいって声もあって、プラチナで作っていたものをシルバーで作って売り出したみたいです。

 

なんで形はほとんど結婚指輪そのままの形をしているのだそうです。

 

他にもサイズを測る際に両手の指でも指の太さが違うとか、結婚指輪と婚約指輪があるとか、お互いの名前をそれぞれの指輪の内側に彫ってもらえるとか、指輪に関するルールたくさんあるんだと知りました(クマがうといだけだと思います)

 

結婚指輪を買う時もお世話になると思います。

 

店員のおばさん、濃い人でしたが、いい人で駅まで車で送りましょうかとか言われました。

(お店駅から徒歩30分くらいかかるので)

ですがそれは断って彼女と海を見て、砂浜を歩いてご飯を食べて帰りました。

f:id:kuma117117:20200926001838p:plain

革靴で来たので砂が入って大変でした!

 

海の音って聞いているだけでやっぱりなごむなぁとか思いながら、電車でまた来た路線を2時間かけて帰りました。

 

印象に残る小旅行になりました。

 

指輪が届いたので思い出して書いてみました。

f:id:kuma117117:20200926001928p:plain

 

そのほか、J REIT配当金

f:id:kuma117117:20200924232424p:plain

クマが買っている※J REITで初めて配当金が出ました。

 

J REITとは不動産を株みたいに分割して買える制度のことですね。

 

株みたいに複数の人からお金を集めて、複数の不動産に投資する方法です。

 

J REIT現在1株1750円くらいで、クマはそれを101口持っている状況です。

 

コロナでJREIT下がっていたので持続化給付金10万円で買って、そこから毎月2万円づつ買っていったものです。

 

総額17万円くらいかな。

 

今回入った配当金が1616円でした。

f:id:kuma117117:20200924232445p:plain

 

だいたい1%の配当金ということになります(まぁ1%未満ですが)

 

たった1600円かぁって気持ちもあります。

 

ただこの1%の配当金が年4回、年の利回りが3〜4%くらいあるイメージです。

 

けっこう精神衛生上にいい投資だなぁって思います。

 

値段が下がると配当金も下がるのですが、逆に値段が上がると配当金が上がるので、マイナスの時は安くお金を生み出すマネーマシンを買えているイメージです。

 

本当にちょっとずつしか生み出してくれませんが、自分が働かなくても何しなくてもお金を生み出してくれるものがあるってちょっといいなぁって思っています。

 

ドルコスト平均法っていう毎月定額を積み立てる投資で、長期投資しておけばマイナスになりにくいですし、買った額よりマイナスになっても毎年お金を生み出してくれると考えると売らないで放置しておくのに罪悪感もないのでいいなぁって思いました。

 

もちろんすごい値上がりしたら売ればいいですしね。

 

クマにとってはこう言った配当金が出てくるものへの長期投資が向いているなぁって考えました。

 

ビットコインとか値上がりの激しいものだと仕事が手に付かなくなりますし、ギャンブルみたいなものなので、熱くなってしまって向いてないなぁって思います。

ほかにFXとか短期の株の売買とかも向いてないです。

細かく為替や株価の変動を見ていないとだからです。

気が休まりません。

 

J REITも値段の上下あるのですが、下がったら安くマネーマシンを買えるし、高くなったら純粋にマネーマシンがパワーアップして配当金が高くなると考えるとどっちに転んでもメリットあります。

 

それを毎月淡々と買っていく。

 

半年とか1年に一度このまま買ってていいのかと考える以外は、基本考えないで淡々と買っていきます。

 

でだんだん溜まっていく投資の額を見て、配当金が手紙でいくら出たと送られてきます。

 

精神衛生上とてもやさしい投資だなぁとクマは感じています。

 

※投資はあくまで自己責任でお願いします。

格安SIM、マインモバイル辞めました!

f:id:kuma117117:20200924093740j:plain


このブログ記事はマインモバイルやっている人や、これからマインモバイルをやろうとしている人は見ない方がいいと思います。

 

このたびMLMのマインモバイルの代理店を辞める手続きを取りました。

 

営業が向いてないとか、練習が足りなかったとか、押しが足りなかったとか、まぁ要因は色々思いつくのですが、何よりの問題は格安SIMについてクマが勉強してしまったことです!

 

YouTubeの動画とかで勉強したのですが、すまっぴー編集部とスマサポチャンネルと南玲の格安スマホ情報室、そして色々な人の格安SIM使ってみた動画にお世話になりました。

 

LCAでメディア部に入るために、記事を書いていたのですが、そこで記事を書くために、他のブログやサイトでも格安SIMの勉強をしました。

 

で、マインモバイルが格安SIMの中でどんな立ち位置にあるのかわかってしまったので、クマは人に勧められなくなってしまいました。

 

新規の格安SIMなので通信は不安定で、早い時もあれば遅い時もある。

人がどんどん増えているので通信速度は遅くなって、回線が増設されたタイミングで早くなる普通の格安SIMですね。

 

知らなければ普通に使えるし、契約する際にお手伝いできるよって言って勧めることができたと思います。

 

なんだったら料金3000円も安くなって、そこそこ使えているよって言えたと思います。

 

格安SIMに乗り換える最大の難関は面倒臭いです。

初期手続きの難しさと、MNP番号を取得する際とかに今の携帯会社から引き止められるし、そもそも使ってみてあんまり良くなかったらどうしよう。損したくないってことだと思います。

情報弱者だって馬鹿にされたくないとか。

 

その気持ちを緩和して、使ってみた感想を伝えて、最初の手続きの手伝いをして、困ったことがあったら相談に乗って。

 

マインモバイルの制度は最初の乗り換えの際にこのサポートめちゃめちゃありがたいです。

 

ただ調べて他の格安SIMの情報を知ってしまって、月の通信容量制限なんてサブブランドでは実質もうなくなっているって知って、そっちの方がいいじゃんって思いました。

 

具体的には格安SIMを最初に使う人が選ぶべきなのはYモバイルだと思いました。

(店舗が多くてアフターサポートが受けられることと通信速度の安定性で、ほぼ一択だと考えています)

 

1番はYモバイルだってわかっているのに、マインモバイルがいいですよって人に勧められなかったのが1番の敗因かなぁって思います。

 

ちなみにクマはマインモバイルを辞めて楽天モバイルに切り替えようと思います。

(マインモバイル2年以内に辞めると違約金が12000円かかるのですが、楽天ならそれ以上にリターンが多いと感じたからです)

 

1回マインモバイルで切替を体験したので、格安SIMの乗り換えがどんなもんだかわかったのも大きいと思います。

 

自分がどれだけスマホを使うかを加味して、今1番コスパがいいのは楽天モバイルUNーLIMITで通信費を1年間無料で使うことかなって思いました。

 

楽天モバイルはYモバイルより店舗が少なく、UQモバイルより速度が遅いです。

 

だけど電話も通信もし放題で1年無料のプラン、しかも通信速度はYモバイルに負けてない。

 

何よりもクマが住んでいる埼玉県越谷市は※楽天通信エリアに入っていました。

楽天基地局があり、通信が本当に無制限のエリアです。

 

なんで今手続きを進めています。

 

現在はマインモバイルのビジネスプランを辞めただけです。

マインモバイルの格安SIMを辞めるタイミングで楽天モバイルMNP番号取得して切り替えます。

 

人に散々サブ機としてまず使ってみて良ければ楽天モバイル使ってみて下さいって、言いながら自分はメインで使ってみようと思っています。

 

実際に楽天モバイルに切り替えてブログで改めてあげていきます。

楽天モバイル満足度80%が本当か試してみます。

 

そんな感じで失敗しましたってブログでした。

そのほか、快適な夜勤

f:id:kuma117117:20200923142728j:plain


どんどん夜勤が快適になっていくので、それを書いていきます。

 

うちのグループホームには1時間に1回トイレに行くおじいちゃんと、歩けないのに立ち上がってよく転ぶおじいちゃんの2人の難敵がいるのですが、その人らと上手に付き合うことで夜勤がどんどん快適になっています。

 

今回はその改善点5つ紹介します。

 

改善点①

 

1時間に1度トイレ位に行くおじいさんをアラームがわりに使うようになりました。

 

これがかなり大きくて汎用性が高いです。

時計を見ないで作業できるってことです。

 

今までは時計を見て見回りをして、そのあとでそのおじいさんい呼ばれて、イライラしていたのですが、それを辞めました。

 

1時間に1度定期でトイレに行ってくれるならそのタイミングで見回りすればいいんじゃないかと思い。実践したらめちゃめちゃ快適です。

 

2度手間がなくなった上に時計を見ないで作業に集中できます。

 

勝手にアラームが鳴るようなものです。

 

この1時間に何をするのか、次の1時間にどこまで片付けるのか頭で計算しながら作業できます。

 

改善点②

 

カフェインを摂取しなくなった。

 

コーラを持って寝ないように、寝てもすぐ目が覚めるようにカフェインを摂取していたのですが、そのせいで体が攻撃態勢になって休まらなかったです。

 

でもよく考えたら1時間に1度おじいちゃんがトイレにいくので起こしてくれるので、試しにコーラを飲まないで夜勤してみました。

 

とてもくつろいだ気持ちで夜勤ができて、しかも1時間ゆっくり眠れました。

(1回に1時間計3時間くらい眠れました)

 

1時間ゆっくり眠れるってすごい強いです!

 

改善点③

 

よく転ぶおじいちゃんは壁の方を向けるようにした。

 

よく立ち上がって転ぶおじいちゃんは壁側を向けて寝てもらうようにしました。

 

そうすることでなんでか起き上がることがなくなりました。

 

壁側のバーを持って何かやっているのですが、立ち上がるという動作にはならないです。

 

もぞもぞ動いて諦めて寝るを繰り返してくれるようになりました。

 

なので大体30分に1度は見に行っていたのが1時間見回りしなくてよくなりました

 

なんで1時間に1度トイレに呼ばれる時に見回るだけで十分になりました!

 

改善点④

 

床で寝るようになった。

 

正確には床にビニール袋を敷いて、そこにマットを広げて眠るようになったです。

 

これが意外と快適で、ソファーだとどうしても寝にくいのですが、床だと落ちる心配もないので寛いでぐっすり眠れます。

 

ちなみにビニールは施設のものを借りているのですが、翌朝ゴミ捨ての際に使うのでいいよねって思ってます。傷つけているわけではないからなぁ。

 

ちょっと動くと床ですが、その前に自分でピカピカに磨いた床なので、そんなに気になりませんし、特に自分が眠る場所はピカピカに磨いて眠っています。

 

それと寝る前に腰痛予防の体操するのですが、それも床だときちんと行えます。

 

 腰痛予防の体操についてはこちらの記事をどうぞ。

www.kuma117.com

 

 

改善点⑤

 

朝が無理なくルーチンになった。

 

認知症の方ってルーチンワークで行動しています。

 

そのルーチンワークを使って起こすとわりとすんなり起こせることに気が付きました。

 

4:00〜着替えの手伝いが必要な人は着替えを済ませておく。

トイレが長い人が1人居るのでそのトイレの間に1人別のお客さんを着替えさせる。

 

5:00〜着替えやおむつ交換の合間に朝食の準備を始める。

刻み食、とろみのついた飲み物の人だけ先に準備してしまう。

 

6:00〜自分で着替えられる3人に声をかける。

着替えを済ませておいたお客さんをフロアに連れていく。

朝の体操のビデオをかける。

バイタルを測って水分補給。

 

7:00〜早番が出勤して夜勤だけの時間終了、

朝食スタート。

 

みたいな感じです。

 

ちなみに1時間に一度トイレの人は、トイレのたびにだんだん起床の準備をして、6:30本人がいつも目覚める時間には連れていくだけの状態にしておきます。

 

自分のペースで頑張るんじゃなくて、その人のリズムを上手に利用するのがコツだなぁって思いました。

 

以上5つ変わったことでした!

 

夜勤が快適になったので、正直全部の勤務が夜勤でもいいくらいです。

 

そうしたら出勤する日が月10日前後でいいことになります。

 

そういう生活もかなりアリだなと思っています!